ホームへ 株式会社レンズ設計支援
レンズ設計支援へようこそ
ホーム > セミナー開催実績・概要・カリキュラム一覧 > 光学セミナー・通信教育のご案内

レンズ設計の基礎と実践講座
〜光学設計の基礎知識とハンドリングによる収差補正の実演で実務に活かそう〜

【 講座のポイント 】

●レンズ設計の基礎と実践講座
 レンズについて収差やMTFの基礎的なことから学び、レンズデータ、焦点距離、光路図、収差図など、光学設計のポイント、非球面を含むズームレンズを例に偏芯感度と、レンズ設計の基礎をご説明します。
また、ハンドリングによる収差補正とMTF評価判断の実演で、光学設計実務に活かせるように解説します。
 
 ・前半は、基礎をセミナー形式で講義を行います。
   10:00〜12:00(2時間) レンズ設計の基礎講座

 ・後半は、事例から実際にハンドリングによる実演形式の講義を行います。
   13:00〜15:00(2時間)
   投射レンズ(球面固定焦点)の例・CCTV用レンズ(非球面を含むズーム)の例

 ・質疑応答は、講義の中でその都度行います。


【習得できる知識】


 レンズの光学設計で必要な基礎知識の修得と、光学設計実務で必要な収差補正やMTF評価判断の習得。

【受講対象】

 現在レンズ開発を行っている方、これから光学設計を始めようとする方。
 光学系の特性を知りたい方。
 現在レンズ開発、光学に関係した研究、解析、評価に携わっておられる方。これから光学設計を志す方。

●レンズ設計の基礎と実践講座 【 セミナー講演項目 】

1. レンズ設計の基礎(講義)
 1 - 1. 像質
 1 - 2. 光の屈曲
 1 - 3. 球面収差
 1 - 4. コマ収差
 1 - 5. 横収差の表し方
 1 - 6. 非点収差
 1 - 7. 像面湾曲
 1 - 8. 歪曲収差
 1 - 9. TV表示歪曲度
 1 - 10. 軸上色収差(縦の色収差)
 1 - 11. 倍率色収差(横の色収差)
 1 - 12. スポットダイアグラム
 1 - 13. 開口絞りと瞳
 1 - 14. 構成の進展
 1 - 15. 構成の進展(続)
 1 - 16. 光学ガラス地図とガラス選択
 1 - 17. 幾何光学的MTF
 1 - 18. MTF特性の表現形式
 1 - 19. レンズの最小錯乱円と解像
 1 - 20. レンズの理想MTFと実測MTF
 1 - 21. 投影解像度検査
 1 - 22. 射影方式
 1 - 23. 光学設計フロー

2. 光学設計資料の見方(講義)
〜投射レンズ(球面系固定焦点)の例
 2 - 1. 光学仕様
 2 - 2. レンズデータ
 2 - 3. 光路図
 2 - 4. 縦収差図
 2 - 5. 横収差図
 2 - 6. MTF図(デフォーカス特性)
 2 - 7. 周辺光量比

3. レンズの偏芯感度(講義)
 3 - 1. 薄肉単レンズ結像式
 3 - 2. 多数の薄肉単レンズ追跡式
 3 - 3. 近軸偏芯感度
 3 - 4. ズームレンズ光学仕様
 3 - 5. レンズ構成データ
 3 - 6. ズーム/フォーカス方式
〜CCTV用レンズ(非球面を含むズーム系)の例
 3 - 7. レンズ群ディセンター感度
 3 - 8. レンズ群ティルト感度
 3 - 9. レンズ群シフト感度

4. 3次収差係数による収差補正(実演による講義)

  〜投射レンズ(球面系固定焦点)の例

5. 光線収差の最適化(実演による講義)
  〜CCTV用レンズ(非球面を含むズーム系)の例

6. 光線収差とMTF評価(実演による講義)